消化器センターコース
外科と消化器内科をシームレスに研修!自分で発見、治療、そしてフォローアップマでできる「スーパーマン(総合消化器外科医)」を育てたい!外科と消化器内科を同時にマスターできるのは本荘第一病院消化器センターだけ(かもしれない)

病院の特徴


多岐

先端医療から、

へき地医療まで!徹底的に研修してもらいます!



レベルアップ

消化器関連のレベルアップを目的とした要望に応えるべく、最大限努力します!


第一

新たな分野への取り組み

例えば、日本初、腹腔鏡下胆嚢摘出術をスタート

新たな事にどん欲に取り組む研修医を募集します。



優しさ厳しさ

患者さんに優しく、そして研修医に優しく厳しいスタッフ



ちょうどいい大きさ

 旧制度下では大規模病院で研修するのが一般的でした(web管理人も)。でも、それは「ストレート研修」なんですね。濃密に診るのは1科、だいたい数十床、直接の指導医は10名以下でした。

 新制度では2年間で全病床数の50〜100%を診て、大半の指導医から直接指導を受けることになります。


学会認定施設



内科学会認定医教育関連病院

消化器内視鏡学会指導施設

消化器病学会認定施設

消化器がん検診認定指導施設

糖尿病学会認定施設

循環器専門医研修関連施設


外科学会専門医指定施設

消化器外科学会専門医施設


整形外科学会研修施設

    

認定内科医(従来型)

消化器病専門医

消化器内視鏡専門医

消化器がん検診認定医

糖尿病専門医

循環器専門医


外科専門医(従来型)

消化器外科専門医


整形外科専門医

を取得できます

 

連絡先




 〒015-8567

 秋田県由利本荘市

 岩渕下110

 Tel   0184-22-0111

 Fax  0184-22-0120



 vk1s-sbt@asahi-net.or.jp



 臨床研修管理委員長:柴田聡

 (事務局:佐藤香苗、三浦さゆり)







研修概要



基幹型臨床研修病院

病床数 158床

研修医定員 4名/年

スタッフ医 28名

研修医3(襷がけ16名)/2017年度

非常勤医 約80名

(秋大、東大,日本医大、市立秋田など)


協力病院・施設

秋田大学医学部附属病院(0-6M)

釜石ファミリークリニック(0-1M)

北海道礼文島診療所 (0-1M)

市立横手病院(0〜3M)

菅原病院(精神科)(1-2M)

由利組合総合病院(0〜2M)

国立病院機構あきた病院(0〜3M)

伊藤医院(0~1M)

笹子(じねご)診療所

直根(ひたね)診療所


(横手か由利か大学に最短1M)


当直(日直も)

1年目:副直 3-2回/月

(指導医が主当直)

2年目:当直

(指導医と各科拘束医がバックアップ)

3回/月

当直翌日は半日休(希望・・)


臨床基礎講座(院外著名講師)

全国の著名講師が指導を!

医療圏全体で若手を育成!!


救急研修セミナー

◎経験した症例をプレゼンし、医局員全員で経験共有。「ダメ出し」の会ではありません!

◎重要疾患のセミナー!

腹部診察、救急基礎、縫合、心臓の話、外傷の話



給与


1年目 約700万円/年

2年目 約720万円/年

賞与あり

(当直・時間外は別途)

 
内科コース
DM、脳、呼吸器、腎臓、在宅医療、地域医療活性化活動などなど、ヒトの全身と地域を診ることができる内科医を育成!主治医として,基本的な内科疾患の診断と治療を広く経験できる!
研修カリキュラムオーダーメイド型
循環器コース
診断から治療まで! ECG診断から心エコー、心カテ、PCI、ペースメーカーまで広く深くの「general cardiologist」を育成!
整形外科コース
関節外科では秋田県内有数の施設! 丁寧な指導医3名

Copyright©2010 - 2017 Honjo Daiichi Hospital. All rights reserved.

見学・実習 随時受付中です。交通費・宿泊費は,,,,頑張ります!相談してください!!

研修委員長 柴田 聡

見学・実習の詳しい内容はこちらvisit.html
各科の詳しい内容はこちらdepartment.html
研修カリキュラムスーパーローテ型
このサイトは、本荘第一病院研修サポートチームが企画制作しています。
第一病院
web siteへhttp://www.honjodaiichihp.com/
麻酔科コース
麻酔部長が理事長に!超指導熱心な非常勤麻酔科医も二名!!緩和にも力入れてます!!麻酔部長は一般内科も。内科も診る麻酔科を目指しませんか?

まんべんなくローテーションします。

第一病院看護科サイトへhttp://www.honjodaiichihp.com/honjo-N/honjo-N/home.html
「研修委員長が求めている研修医像」
①消化器センターで外科と消化器を徹底的に研修し、診断から治療までできるスーパー消化器外科Drを目指したい(ハイブリッド外科医)!
②総合診療と外科を融合させた総合診療(外)科で,総合診療もできる外科医,または自分で切ることができる総合診療医を目指したい!
③在宅医療、一般内科、ペインクリニックもできるスーパー麻酔科医を目指したい(「将来的にフルタイムは厳しいけど、今は頑張りたい」もOK)
④関節外科を中心に整形外科に重点を置いた研修をしたい!
⑤循環器内科でgeneral carsiologostを目指したい!!
⑥ 将来マイナー科に進むので、研修中はメジャー科を研修したい!
メールを送信